読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人でPSW(精神保健福祉士)とキャリコン勉強中のひと

社会人歴、はや20年近く。第15回キャリアコンサルティング2級技能士、第18回精神保健福祉士を同時に受けた時の記録とか、社会人入学から4年かけて卒業した大学院の話題とか。

職場アウトリーチ型のSST

発達障害児童の療育や、ディケア、就労移行支援等のSST活用は良く聞きますが、職場のSSTというのはあまり聞きません。福祉や医療の場に行くほどでもないけれど、若干の修正が必要な社員というのはどの職場にもいるものと思います。

 

職場では「困った人」、本人もコンプレックスを持っている。せっかく能力があってもそれを生かせずローパフォーマー化してしまう人の中には、少し変わった行動特性を持つ故に、パフォーマンスを発揮するに十分な人間関係を結べていない人がいるのではないでしょうか。

 

少しの修正が必要な人のための、職場アウトリーチ型のSSTをやってみたいなと思う。

すでに実行している方、ご存じの方がいたら教えてください。