読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人でPSW(精神保健福祉士)とキャリコン勉強中のひと

社会人歴、はや20年近く。第15回キャリアコンサルティング2級技能士、第18回精神保健福祉士を同時に受けた時の記録とか、社会人入学から4年かけて卒業した大学院の話題とか。

いつもの箱根じゃなくて、南房総へ一泊旅行

論文提出も終わり、息抜きに一泊旅行を計画。温泉に入ってのんびりしたい。寒いから、あんまり出歩くのも嫌だな、まあそうなると箱根だな、でもノーマルタイヤだと厳しいのかな、そう思って宿泊サイトをポチポチ。

 

だいたい、いっつも、一泊旅行と言えば富士箱根方面。たまに気が向いて丹沢か、相模湖の方面とか、ちょっと趣を変えて鬼怒川とか。それより遠いところは二泊旅行になるから、川崎エリアの人の一泊旅行って相場が決まっていると思います。房総半島というのはあまり選択肢にはなかったのだけど、今回は、なぜか南房総が気になった。そこで見つけた南房総市は白浜のオーシャンビューのホテルを予約。

 

一泊二食、温泉に入れて、晩御飯は浜焼きと刺身とお寿司など等のバイキング、朝もバイキング、さらにイチゴ狩りチケット付きで一人8000円代。えっええええー?安すぎない?大丈夫かな。でも、口コミは絶賛口調。だまされたつもりで行ってみるかあー。一度予約完了した箱根の宿をキャンセル。

 

アクアラインを通って館山自動車道、富津館山道路、館山バイパスをひたすら南下。途中ハイウェイオアシス富楽里で名産品を見たりして、余裕の1時間半で目的地到着。近っ!

だいぶ以前に千倉方面に行ったときは、確かバイパスも自動車道も完成していなくて、ものすごく時間がかかった覚えがありました。行きも帰りも渋滞知らずで、すっかり南房総が大好きに。ホテルもお土産物も何もかも、箱根に比べるとものすごく安い。

期待していなかったホテルも期待以上。食事もおいしくて、サービスも行き届いていました。イチゴ狩りも、熟したイチゴをもう食べれない!ってぐらい楽しみました。

旅先の定番が一つ追加されました。館山、南房総、また行きたいです。

 

f:id:uta-san:20150212231655j:plain

f:id:uta-san:20150212231801j:plain

道の駅ちくら 潮風王国。ここで5枚300円という奇跡のしめ鯖を買った。美味しかった―!

f:id:uta-san:20150212231848j:plain

f:id:uta-san:20150213042135j:plain

 

沖ノ島。もともと離島だったのが、関東大震災で盛り上がった白洲によって地続きになった。どこかミステリアスな雰囲気の島。水が透き通っていて綺麗!