読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人でPSW(精神保健福祉士)とキャリコン勉強中のひと

社会人歴、はや20年近く。第15回キャリアコンサルティング2級技能士、第18回精神保健福祉士を同時に受けた時の記録とか、社会人入学から4年かけて卒業した大学院の話題とか。

PSW実習:精神病院 デイケア編

実習先にご迷惑が掛らない範囲で、医療機関実習の体験記をまとめます。

 

私が行ったのは、デイケアを併設する精神科専門病院。閉鎖病棟のみの入院施設と外来をやっているところです。最初の3日間は、デイケアで実習させてもらいました。

デイケアというのは、主に精神科病棟から退院した方が、日中活動の場として通所して利用する施設で、レクリエーション活動や、お料理、ガーデニング等に取り組んでいました。実習生も一緒に作業をしたり、利用者さんの様子を観察したり、交流したりで過ごします。初日はなんと麻雀のメンツに入れていただき^^; 麻雀なんて20年ぶりでした。

病院でもデイケアでも、実習生はとにかく利用者さん(患者さん)との交流をするようにと言われます。どんどん話しかけて、利用者さんの気持ちとか、病気のこと、生活のこと、悩んでいること等を聞かせてもらいます。それが一番大事な実習活動。

私が就職支援の仕事をしていると聞いた施設の方が、就労に向けて活動中の利用者さんを教えてくださり、お仕事探しの話でもりあがったりしました。

デイケアにはホビールームというのがあって、20〜40代ぐらいの男の人たちが、ガンプラとかガンプラ用のステージ作りに取り組んでいました。デイケアは、明るくほのぼのと、ゆっくりと時間の流れる場所に感じました。病気で一度は失いかけた人生や生活を、それぞれのペースで取り戻して行くための場所が、デイケアでした。