読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人でPSW(精神保健福祉士)とキャリコン勉強中のひと

社会人歴、はや20年近く。第15回キャリアコンサルティング2級技能士、第18回精神保健福祉士を同時に受けた時の記録とか、社会人入学から4年かけて卒業した大学院の話題とか。

PSWという資格について:社会人にとっての最大の壁・・・それは実習

PSW養成コースでは、医療機関と福祉施設それぞれ1回ずつ、合計2回の実習が義務づけられています。これをやらないと修了できない。修了できないと国家試験が受けられない。国家試験が受けられないと(以下略)。実習は12日間と15日間、合計27日間という長丁…

PSWという資格について:PSWの試験科目と先生直伝試験対策

PSWの試験科目は以下の通りです。<精神保健福祉士専門科目>精神疾患とその治療、 精神保健の課題と支援、 精神保健福祉相談援助の基盤、 精神保健福祉の理論と相談援助の展開、 精神保健福祉に関する制度とサービス、精神障害者の生活支援システム<社会福…

PSWという資格について:国家試験受験までのルートとカリキュラム

PSWを目指す人にとって、あまりにも有名な絵があります。(大げさ)。 [精神保健福祉士国家試験]資格取得ルート図:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター PSWは、国家試験の受験資格を得るまでの道のりが結構長いのです。若いうちに福祉の道を志した人な…

PSWという資格について:なぜPSWを目指すのか(私の場合は)

私の受験動機と目的は、現在の仕事の延長線上にあります。 私は、ある程度キャリアのある方々(中高年、ミドル層)を主な対象とした一般就労支援の会社で働いており、コアスキルはキャリアコンサルティング(キャリアカウンセリング)ということになりますが…

PSWという資格について:なぜPSWを目指すのか(PSWとは?)

PSW(精神保健福祉士)は、社会福祉士と介護福祉士に並ぶソーシャルワーカー国家資格の一つです。 「精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)という名称で1950年代より精神科医療機関を中心に医療チームの一員とし…

PSWという資格について:PSW勉強中の人たち(通信制大学養成コースの顔ぶれ)

通信制大学を利用してPSWを目指す人は、ほとんどが有職社会人です。学校の同志と顔を会わせる機会は合計15日間あるスクーリング、(その他に実習指導というのが2日程)、そして少数ですが実習先の仲間となる人。年代は30代、40代の方が多く、男女は半々とい…